平成29年度「環境賞」エントリー募集開始

2016年10月31日 | 公募 | その他

国立環境研究所と日刊工業新聞社は、共催で平成29年度「環境賞」の応募を開始すると発表した。

「環境賞」は、公害問題の解決が叫ばれていた昭和49年に創設され、今回で44回目を迎える。環境保全や環境の質の向上に関する調査、研究、技術・製品開発、実践活動を募集対象とし、環境保全や環境の質の向上への貢献が認められる成果、または貢献が期待される成果をあげた個人、法人、団体・グループ等の応募を受け付ける。募集期間は平成28年11月1日から平成29年1月6日。

詳しくは、プレスリリース等を参照のこと。

平成29年度「環境賞」エントリー募集開始(国立環境研究所)

環境省と楽天株式会社が賢い選択「COOL CHOICE」の普及啓発で連携

2016年10月31日 | その他 | 官公庁

環境省は、「COOL CHOICE」の更なる認知度向上を図り、身近な生活のなかで、未来のために、賢く選択できるアクションへの参加を呼びかけるため、楽天株式会社と連携施策を実施することを発表した。

楽天株式会社は、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」において「COOL CHOICE」特設ページの開設及びキャンペーンの実施をすることにより地球温暖化対策のための啓発活動や行動喚起に取り組むことで、「COOL CHOICE」の更なる認知度向上に協力する。

環境省と楽天株式会社が賢い選択「COOL CHOICE」の普及啓発で連携(環境省)

平成28年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー平成28年12月7日開催

2016年10月31日 | 催し | 官公庁

環境省は、平成28年12月7日(水)に浜離宮朝日ホール(東京都中央区)で「平成28年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー」を開催する。

今回のセミナーでは、国際的な化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討の状況などを欧州から専門家を招き講演するとともに、国内で進めている取り組みについても報告する。セミナーへの参加は無料。事前申し込みが必要。詳細はプレスリリース参照。

平成28年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー平成28年12月7日開催(環境省)

11月は「エコドライブ推進月間」 平成28年度の取組を公表

2016年10月31日 | 催し | 官公庁

環境省は、11月の「エコドライブ推進月間」の開催イベント実施等について発表した。

環境省、警察庁、経済産業省、国土交通省が参加する「エコドライブ普及連絡会」は、エコドライブシンポジウムの開催や講習会等積極的な広報を行い、エコドライブの普及・推進を図るため、11月を「エコドライブ推進月間」と定めている。

平成28年度の月間中も、11月18日(金)に東京都千代田区の内幸町ホールにおいて「エコドライブシンポジウム」を行うほか、全国各地で地方公共団体等の主催で、イベント及び教習会・講習会の開催や、エコドライブ推進月間以外もエコドライブの普及・推進に向けた様々な活動が予定されている。

11月は「エコドライブ推進月間」 平成28年度の取組を公表(環境省)

資源エネルギー庁、「冬季の省エネルギーの取組について」決定 冬季の省エネキャンペーンを展開

2016年10月31日 | 催し | 官公庁

省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議は、冬季の省エネルギーの取組を促進するため省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議を開催し、「冬季の省エネルギーの取組について」を決定した。

11月から3月までの冬季の省エネキャンペーンの期間において省エネルギーの普及活動を行い、国民に省エネルギーの取組の実践についての協力を呼びかける。また政府も率先して暖房中の室温の適正化や照明の削減など、省エネルギーの実践に取り組む。

省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議は、関係政府機関で構成され、毎年、夏と冬が始まる前に開催されている。

資源エネルギー庁、島根県及び山口県沖合における石油・天然ガスの掘削調査結果を公表

2016年10月31日 | その他 | 官公庁

資源エネルギー庁は、6月5日から実施してきた島根県及び山口県沖合における石油・天然ガスの存在の確認を目的とした掘削調査を10月26日に終了した。今回の掘削調査により、岩石サンプルや各種地質データを等の情報を取得し、目標としていた地層において、薄いガスの層やガスの徴候を確認。さらに、最深部において高圧のガス層を示唆する想定外の強いガス徴に遭遇したと発表した。

資源エネルギー庁では、これまでに取得した探査データから石油・天然ガスが存在している可能性のある構造を相当数見いだしており、来年度以降も、本邦周辺の海域での掘削調査を継続していく予定。

資源エネルギー庁、島根県及び山口県沖合における石油・天然ガスの掘削調査結果を公表(資源エネルギー庁)

平成28年度緑化優良工場等経済産業大臣賞、3工場を表彰

2016年10月31日 | その他 | 官公庁

経済産業省は、工場の緑化を積極的に推進し、工場内外の環境の向上に顕著な功績のあった工場等を表彰する「緑化優良工場等経済産業大臣賞」について、今年度、3件の経済産業大臣賞が決定したと発表した。

この表彰は、工場緑化を推進する目的で昭和57年度より実施しているもので、第35回となる平成28年度は、静岡県掛川市のNECプラットフォームズ株式会社掛川事業所、兵庫県丹波市のダンロップスポーツ株式会社市島工場、熊本県菊池市の未来工業株式会社熊本工場の、3工場が受賞した。

表彰式は11月1日に、一般財団法人日本緑化センター主催の「第35回工場緑化推進全国大会」において行われる。

平成28年度緑化優良工場等経済産業大臣賞、3工場を表彰(経済産業省)

国交省、「平成28年度(第3回)既存建築物省エネ化推進事業」の提案募集開始

2016年10月31日 | 公募 | 官公庁

国土交通省は、平成28年度(第3回)既存建築物省エネ化推進事業(建築物の改修工事)の提案募集を開始すると発表した。

この事業は、建築物ストックの省エネルギー改修等を促進するため、民間事業者等が行う省エネ改修工事・バリアフリー改修工事に対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存建築物ストックの省エネ化の推進及び関連投資の活性化を図るもの。主な事業要件は、躯体(外皮)の省エネ改修を行うものであること、建物全体で15%以上のエネルギー削減効果が見込まれる改修工事を実施するものであること、改修後に一定の省エネルギー性能に関する基準を満たすこと、改修後の建築物の省エネルギー性能を表示すること、省エネルギー改修工事とバリアフリー改修工事に係る事業費の合計が500万円以上であること、平成28年度中に着手するものであること。

応募期間は、平成28年10月28日から平成28年12月2日までを第1次締め切り、平成29年1月10日までを第2次締め切りとし、各締めきりの翌月中を目処に採択事業者を決定する予定。

国交省、「平成28年度(第3回)既存建築物省エネ化推進事業」の提案募集開始(国土交通省)

国交省、 道路空間を活用したカーシェアリング社会実験に関する実験参加者を募集

2016年10月31日 | 公募 | 官公庁

国土交通省は、道路空間を活用したカーシェアリングの有用性の分析・検討などを行うため、道路上にステーションを設置して行うカーシェアリング社会実験の参加者公募を開始すると発表した。

国土交通省では、道路空間を活用した交通モード間の接続(モーダルコネクト)を強化する取組みとして、近年普及の著しいカーシェアリングと公共交通の連携により、公共交通の利用促進などを目指す施策について検討を進めている。この取組みの一つとして、都市部における公共交通の利用促進を図るため、業務等の利用者が多い地下鉄大手町駅の出入り口に近接し、乗換え利便性の高い国道1号の道路上に、小型モビリティによるカーシェアリング用のステーションを設置、このステーションを活用して道路上におけるカーシェアリングの有用性の分析・検証などを行う社会実験を実施する。実験を実施するにあたり、参加者の公募を平成28年10月28日から11月17日まで募集する。

詳細は、プレスリリースに掲載されている公募要領等を参照のこと。

国交省、 道路空間を活用したカーシェアリング社会実験に関する実験参加者を募集(国土交通省)

環境省、避難区域等における沢水モニタリングの測定結果を発表(平成28年7月~平成28年9月採取分)

2016年10月28日 | その他 | 官公庁

環境省は、避難区域等において、平成28年7月~9月の住民が飲用する沢水のモニタリング測定結果を公表した。

調査対象は、福島県内の避難区域等のうち、要望があった9市町村(飯舘村、大熊町、葛尾村、川内村、川俣町、田村市、浪江町、楢葉町、広野町)で住民が飲用する沢水。

調査箇所のうち、平成28年7月~9月に採取を行った176検体を検査したところ、飯舘村の1検体で放射性セシウムが検出(Cs-134:不検出、Cs-137:1.4Bq/L)されたが、その他の地点、検体では不検出(検出下限値:1Bq/L)だった。

環境省、避難区域等における沢水モニタリングの測定結果を発表(平成28年7月~平成28年9月採取分)(環境省)

このページのTOPへ