ECO学習ライブラリー、リニューアルOPENのお知らせ

2012年9月28日 | WEB | 官公庁

9/28(金)、ECO学習ライブラリーがリニューアルいたしました。

・より使いやすいデータベースを目指して、学校、仕事、地域、家庭、キッズ・ユースページなど場面ごとのニーズに応じて情報を再整理しました。新たに13の分野をデータベースに割り振り、より検索しやすくなりました。
・「震災で得られた知恵・教訓等を通じた持続可能な社会のための環境教育素材集(平成23年度)」など、新たなコンテンツが増えました。ぜひご活用ください。
・地方自治体や企業の方々からの情報提供の窓口を設置いたしました。たくさんの情報をお待ちしております。

今後とも、ECO学習ライブラリーをよろしくお願いいたします。

山陰海岸国立公園指定50周年記念プレ行事「みんなでつなごう!山陰海岸」開催のお知らせ

2012年9月28日 | 催し | 官公庁

来年、実施する「山陰海岸国立公園指定50周年記念」をアピールするための活動として、地元小中学校の児童・生徒を対象に、山陰海岸国立公園の利用の一つであるカヌーを実施する。

カヌーによる自然体験の魅力と面白さを知ってもらうとともに、来年に向けた地元気運の盛り上げを図る。

◆日時
平成24年10月13日(土)9:00~12:45
※荒天時は平成24年10月20日(土)の同時間帯に延期

◆場所
兵庫県豊岡市円山川流域

◆対象
山陰海岸国立公園を含む3市3町内の小中学校(小学4年生~中学3年生)の児童・生徒(参加費無料)

◆申込方法
10月10日(水)までに竹野自然保護官事務所宛に電話(0796-47-0236)にて申込み。
受付時間は平日9:00~17:00。

問い合わせ先、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

山陰海岸国立公園指定50周年記念プレ行事「みんなでつなごう!山陰海岸」開催のお知らせ(環境省近畿地方環境事務所)

「第2回カーボン・オフセット大賞」のエントリー募集について(第1報)

2012年9月28日 | 公募 | 官公庁

低炭素社会の実現に向けて、優れたカーボン・オフセットの取組を行う団体を表彰し、奨励するとともに、具体的な取組事例の紹介を通じて、カーボン・オフセットの意義と取組への理解が社会全体に広く浸透することを目的として、「第2回カーボン・オフセット大賞」が、カーボン・オフセット推進ネットワーク(以下「CO-Net」という。)の主催により、今年度も開催されることとなった。

この「第2回カーボン・オフセット大賞」のエントリー募集が始まったので、お知らせする。

CO-Netでは有識者からなる審査委員会を設置し、エントリーの中から特に優れた取組に対し、環境大臣賞(1団体)及び優秀賞(3団体)を授与する予定である。

◆募集期間
2012年9月28日(金)~ 2012年11月30日(金)当日消印有効

申し込み方法、問い合わせ先、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

「第2回カーボン・オフセット大賞」のエントリー募集について(第1報)(環境省)

「生物多様性国家戦略2012-2020」の閣議決定について

2012年9月28日 | 報告書 | 官公庁

生物多様性基本法(平成20年法律第58号)に基づいて政府が策定する「生物多様性国家戦略2012-2020」が、本日、閣議決定されたので、お知らせする。

詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

「生物多様性国家戦略2012-2020」の閣議決定について(環境省)

ウルトラマンの森 植樹ツアー(11/17~18)

2012年9月28日 | 催し | 公益法人

「ウルトラマンの森」第一回目の植樹イベントが11月18日(日)に実施される。

この日に合わせ、ウルトラマンと触れ合いながら、森づくりの大切さを学べる東京・名古屋からの貸切バスツアーを開催。

森づくりを通して、ウルトラマンと一緒に美しい地球を守ろう!

詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

ウルトラマンの森 植樹ツアー(11/17~18)(北海道 認定NPO法人環境リレーションズ研究所)

「グリーンカーテンプロジェクト2012」フォトコンテストの結果について

2012年9月27日 | 報告書 | 官公庁

環境省では、夏のCO2削減・節電対策としてゴーヤやアサガオなどの植物を育てて作る「グリーンカーテン」を推進する『グリーンカーテンプロジェクト2012』で、「グリーンカーテンフォトコンテスト」を実施した。

この度、厳正なる審査の結果、全国から届いた700点近い作品の中から、自分の育てたグリーンカーテンの形、設置場所などにこだわったアイデア部門、グリーンカーテンやその収穫物などをテーマにしたフォトアート部門それぞれについて、最優秀賞及び優秀賞を決定したので、お知らせする。

詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

「グリーンカーテンプロジェクト2012」フォトコンテストの結果について(環境省)

平成24年度第4回生物多様性影響評価検討会総合検討会の開催及び傍聴について

2012年9月27日 | 催し | 官公庁

「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(カルタヘナ法)に基づき、遺伝子組換え農作物の第一種使用等について学識経験者から意見を聴取するため、標記総合検討会を以下のとおり開催する。

◆日時
平成24年10月9日(火)13:30~
(検討会は、議事が終わり次第終了)

◆場所
農林水産省 農林水産技術会議委員室

◆議題
(1)第一種使用規程の承認に係る申請書等の検討について
(検討予定案件)
○青紫色及び除草剤クロロスルフロン耐性カーネーション(25958)
○青紫色及び除草剤クロロスルフロン耐性カーネーション(26407)
(2)その他

傍聴の申し込み方法、問い合わせ先、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

平成24年度第4回生物多様性影響評価検討会総合検討会の開催及び傍聴について(環境省)

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ第三回定例会合の開催について

2012年9月27日 | 催し | 海外

10月6-7日にインド・ハイデラバードにおいて、「SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ第三回定例会合」を開催する。

本会合では、「愛知目標達成への貢献」をテーマに、SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)の総会と情報の共有等を目的とした公開フォーラムが行われる。

また、COP11期間中の10月11日には、本会合の結果を含むIPSIの成果を共有するため、「SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)の成果と今後の展望」についてサイドイベントを開催する。

◆日程
平成24年10月6日(土)-7日(日)

◆開催地
ハイデラバード国際会議場(インド・ハイデラバード)

詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ第三回定例会合の開催について(環境省)

平成24年度「3R推進月間」の実施について

2012年9月27日 | 制度・計画 | 官公庁

10月は、循環型社会の形成に向けた取組をより一層推進するリデュース・リユース・リサイクル推進月間(通称:3R推進月間)である。

環境省では、3R推進月間に「3R推進全国大会」、「環境にやさしい買い物キャンペーン」、「廃棄物等の不法輸出入監視に係わる取組の強化」を実施している。

◆3R推進月間の趣旨
循環型社会を形成する上で、国民一人一人が、3R(廃棄物等の発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル))の推進に関する理解を深め、循環型社会の形成に向けた取組をより一層推進するものである。

詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

平成24年度「3R推進月間」の実施について(環境省)

北極海海氷の観測データ解析結果について ~北極海海氷の面積 観測史上最小記録更新~

2012年9月26日 | 報告書 | その他

宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)は、7月3日から第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)による地球の観測を継続してきた。

マイクロ波放射計が観測した北極海の海氷データを解析した結果、今年の海氷面積は、8月24日に421万平方キロメートルに縮小し、それまでの観測史上最小記録を更新した。
海氷面積はその後も減少を続け、9月16日に349万平方キロメートルを記録した。
北極域は、すでに気温低下が始まっており、結氷に伴い海氷面積も増加へと転じていることから、9月16日の面積値がこのまま今年の最小値(観測史上最小記録)になるとみられる。

その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

北極海海氷の観測データ解析結果について ~北極海海氷の面積 観測史上最小記録更新~(宇宙航空研究開発機構)

このページのTOPへ