「地域循環圏形成推進ガイドライン」の公表について

2012年7月31日 | 報告書 | 官公庁

環境省では、第二次循環型社会形成推進基本計画(平成20年3月閣議決定)に掲げられている「地域で循環可能な資源はなるべく地域で循環させ、地域での循環が困難なものについては循環の環を広域化させていく」という考え方に基づく「地域循環圏」の形成を促進するため、地方公共団体等向けのガイドラインをとりまとめた。これを全国の自治体等へ周知することにより、地域循環圏形成の促進に努めることとしている。
本ガイドラインでは、地域循環圏の概念・類型パターン、基本構想の策定から地域循環圏形成までの流れ、地域循環圏の形成事例、などについて、基本的な考え方を整理した。
環境省では、地方環境事務所を中心に地域循環圏形成のための協議会の運営支援なども行っており、本ガイドラインの活用と併せて具体的な地域循環圏の形成を応援している。

詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

「地域循環圏形成推進ガイドライン」の公表について(環境省)

第17回瀬戸内エコツアー参加者募集

2012年7月31日 | 催し | 官公庁

環境省では、国立公園において自然とふれあうことを通じ、心身の健康を増進し、自然に対する興味と理解を養うとともに、国立公園の適正な利用を促進し、併せて自然環境保護思想の普及啓発を図ることを目的として様々な行事を実施している。
瀬戸内海国立公園に指定されている大久野島周辺の島々では、年2回瀬戸内エコツアーを開催している。第17回目の今回は、尾道市高根島で“海のゆりかご”と呼ばれるアマモ場に生息する様々な生き物を観察する。

名称
アマモ場のいきものを観察しよう!〜すき網体験 in 高根島〜

開催日時
平成24年9月2日(日) 10 : 00 〜 18 : 30
※荒天の場合は前日16時に中止を決定
雨天の場合は内容を一部変更して実施

開催場所
尾道市高根島

内容
クルージング体験
伝統漁具すき網を使ったアマモ場(海草類)のいきもの観察

申込み方法、問い合わせ先、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

第17回瀬戸内エコツアー参加者募集(環境省 中国四国地方環境事務所)

平成24年度 ラムサール条約湿地登録記念! 荒尾干潟デジタル写真コンクールの募集開始

2012年7月31日 | 公募 | 官公庁

環境省九州地方環境事務所では、平成24年7月、特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地としてラムサール条約湿地に新たに登録された荒尾干潟をテーマに、標記写真コンクールを開催する。
応募は、一般のデジタル写真のほか、携帯で撮影された写真も応募可能。
平成24年8月1日(水)から12月20日(木)までを募集期間とする。

応募方法、問い合わせ先、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

平成24年度 ラムサール条約湿地登録記念! 荒尾干潟デジタル写真コンクールの募集開始(環境省 九州地方環境事務所)

第21回地球温暖化アジア太平洋地域セミナー(The Twenty-First Asia-Pacific Seminar on Climate Change)の結果について

2012年7月31日 | 報告書 | 官公庁

環境省は、豪州気候変動省エネルギー省との共催、アジア開発銀行の後援により、7月26日(木)・27日(金)の2日間、東京・アジア開発銀行研究所において「第21回地球温暖化アジア太平洋地域セミナー」を開催した。
今回のセミナーには、アジア太平洋地域(17カ国)及び国際機関等(12機関)から55名の緩和・適応分野における技術開発・移転事業の担当官、専門家、気候変動に係る行政官が参加し、同地域の技術開発・移転について議論を行った。
環境省からは、島田参与が議長を務めたほか、梶原審議官ほかが参加した。

セミナーの成果等の詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

第21回地球温暖化アジア太平洋地域セミナー(The Twenty-First Asia-Pacific Seminar on Climate Change)の結果について(環境省)

平成24年の飼育下トキの繁殖結果等について

2012年7月30日 | 報告書 | 官公庁

環境省より平成24年の飼育下トキの繁殖結果等についてお知らせする。
平成24年は佐渡トキ保護センター、同野生復帰ステーション、多摩動物公園、いしかわ動物園、出雲市トキ分散飼育センター及び長岡市トキ分散飼育センターの29組(計画繁殖外含む)のペアで繁殖に取り組み、計160個の卵が産まれ、このうち50羽のトキが順調に成育している。この結果、我が国の飼育下におけるトキの総個体数は199羽となった。

詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

平成24年の飼育下トキの繁殖結果等について(環境省)

中央環境審議会水環境部会水生生物保全環境基準専門委員会(第6回)の開催について

2012年7月30日 | 催し | 官公庁

環境省では8月10日(金)に中央環境審議会水環境部会水生生物保全環境基準専門委員会(第6回)を開催する。本専門委員会では、水生生物の保全に係る水質環境基準の項目追加等についての検討を行う。なお、会議は公開で行う。

1.日時
平成24年8月10日(金)16:00〜18:00

2.場所
弘済会館 4階 梅の間
(東京都千代田区麹町5-1)

3.議題(仮)
(1)直鎖アルキルベンゼンスルホン酸(LAS)について
(2)4-t-オクチルフェノールについて
(3)アニリン、2,4-ジクロロフェノールについて
(4)その他

申込み方法、問い合わせ先、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

中央環境審議会水環境部会水生生物保全環境基準専門委員会(第6回)の開催について(環境省)

「水の週間一斉打ち水大作戦in国土交通省」の実施について

2012年7月27日 | 催し | 官公庁

「打ち水大作戦」は、平成15年からNPO法人等で構成される「打ち水大作戦本部」が呼びかけて全国的に実施している取り組みである。国土交通省においても、ヒートアイランド対策や生活の中での水の再利用の促進について職員の認識を高めることを目的として平成16年から実施しており、今年で9回目。また、「水の週間」行事の一環として、全国各地で「水の週間一斉打ち水大作戦」を実施しており、本行事はその一つである。
打ち水は、庭先や道路に水を撒くことにより地表の温度を下げて、夏の暑さを和らげる日本人の生活の知恵。近年、ヒートアイランド現象が問題になっていることから、打ち水の効果が見直されてきている。打ち水に使用する水は、風呂の残り湯など一度使われた水を使うことが大原則。今回の「水の週間一斉打ち水大作戦in国土交通省」においても東京都下水道局のご協力により提供される下水再生水を使用する予定である。
当日は、いっそうの涼しさを演出するため、クールビズまたは浴衣での参加を奨励している。また、打ち水前後の気温の測定を行い、打ち水の効果の検証を行う予定。

日 時
平成24年8月1日(水)12:30〜13:00(雨天時は8月2日(木)に延期)
場 所
合同庁舎3号館正面玄関前

問い合わせ先、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

「水の週間一斉打ち水大作戦in国土交通省」の実施について(国土交通省)

「世界遺産登録に向けた富士山クリーン大作戦」の実施について

2012年7月27日 | 催し | 官公庁

我が国が世界文化遺産に推薦している富士山において、平成24年8月11日(土曜日)に、「世界遺産登録に向けた富士山クリーン大作戦」が実施される。

・目的等
世界遺産登録に向けた気運の醸成を図るとともに、美しい富士山を後世にいつまでも残していくという考えを広く普及啓発することを目的として、「世界遺産登録に向けた富士山クリーン大作戦」プロジェクト実行委員会が一斉清掃等を実施する。

・開催日
平成24年8月11日(土曜日) 雨天中止

・開催場所
山梨県、静岡県の富士山周辺
会場は、次のとおりである。
(1) 吉田口(山梨県)
(2) 富士宮口(静岡県)
(3) 御殿場口(静岡県)
(4) 須走口(静岡県)
(5) 富士山頂
(6) 富士山麓(山梨県)
(7) 吉田口登山道(山梨県)

問い合わせ先、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

「世界遺産登録に向けた富士山クリーン大作戦」の実施について(林野庁)

白山国立公園指定50周年記念 白山国立公園の写真展の開催について

2012年7月27日 | 催し | 官公庁

中部地方環境事務所白山自然保護官事務所と石川県白山自然保護センターでは、白山国立公園の指定50年を記念した写真展を開催する。
白山が遠望できる石川県庁19階において、50周年を機に白山の価値を再認識していただくため、指定30周年当時に開催されたフォトコンテストの受賞作品の展示や、古い白山の写真や資料をもとに昔の白山の様子や国立公園指定後に行われてきた取組を紹介。
この写真展により、多くの方に白山の自然の魅力や価値を再認識していただき、50周年を機に白山国立公園を訪れていただくとともに、今後の白山のために私達ができることを考えるきっかけになればと考えている。
また、白山国立公園では、現在「白山国立公園指定50周年記念フォトコンテスト」を開催している。

開催日時
<白山の自然 30周年フォトコンテスト写真展>
平成24年8月1日(水)〜平成24年8月9日(木)午前10時〜午後6時
<白山のあゆみ写真展>
平成24年8月14日(火)〜平成24年8月21日(火)午前10時〜午後6時

開催場所
石川県庁19階展望ロビー

問い合わせ先、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

白山国立公園指定50周年記念 白山国立公園の写真展の開催について(環境省 中部地方環境事務所)

平成24年度グリーン物流パートナーシップ優良事業を募集

2012年7月27日 | 公募 | 官公庁

経済産業省は、平成24年7月27日(金)から、物流分野における地球温暖化対策に特に顕著な功績のあった事業者に対し、経済産業大臣表彰及び経済産業省局長級表彰を行うため、優良事業の募集する。
受賞事例については、12月に開催予定の「グリーン物流パートナーシップ会議」において表彰式を実施する予定。

【募集期間】
平成24年7月27日(金)〜平成24年9月3日(月)(17時必着)

応募要項等、詳細は下記のウェブサイトを参照のこと。

平成24年度グリーン物流パートナーシップ優良事業を募集(経済産業省)

このページのTOPへ