平成24年度「廃棄物エネルギー導入・低炭素化促進事業(廃棄物エネルギー導入事業)」の公募(締切日:5月25日)

2012年4月27日 | 公募 | 官公庁

環境省では、平成24年度の「廃棄物エネルギー導入・低炭素化促進事業」のうち、「廃棄物エネルギー導入事業」の公募を開始した。この事業は、廃棄物分野における温暖化対策を推進するため、温暖化対策に資する高効率の廃棄物エネルギー利用施設やバイオマス利用施設の整備事業等に対して支援を行うもの。公募期間は、4月27日(金)から5月25日(金)18:00までとなっている。

補助対象となる事業(一定以上の効率のもの)は、下記のとおり。
[1]廃棄物高効率熱回収施設の整備事業
[2]バイオマス発電施設の整備事業
[3]バイオマス熱供給施設の整備事業
[4]バイオマスコージェネレーション施設の整備事業
[5]廃棄物燃料製造施設、バイオマス燃料製造施設の整備事業
[6]ごみ発電ネットワーク施設の整備事業
[7]熱輸送システム施設の整備事業

補助対象費、提出先等、詳細は下記のウェブサイトを参照のこと。

平成24年度「廃棄物エネルギー導入・低炭素化促進事業(廃棄物エネルギー導入事業)」の公募(締切日:5月25日)(環境省)

平成24年度「日本モデル環境対策技術等の国際展開」事業に係る「インドネシア環境週間2012」展示会への出展

2012年4月27日 | 催し | 官公庁

インドネシア環境省の主催により6月14日(木)から17日(日)まで開催される「インドネシア環境週間2012」展示会に、「日本モデル環境対策技術等の国際展開」事業の一環として、日本国環境省ブースを出展する。

■開催日
平成24年6月14日(木)〜17日(日)

■開催場所:
ジャカルタ・コンベンション・センター(Jakarta Convention Center)
ジャカルタ首都特別州

■出展内容(予定):
・日本とインドネシアの二国間協力事業
・日本の公害対策の経験
・日本の環境技術実証(ETV)事業
・インドネシアの産業排水対策に貢献できる日本の環境技術

日本国環境省ブース事務局のお問い合わせ先等、詳細は下記のウェブサイトを参照のこと。

平成24年度「日本モデル環境対策技術等の国際展開」事業に係る「インドネシア環境週間2012」展示会への出展(環境省)

生物多様性の普及啓発ツールの作成

2012年4月27日 | 教材 | 官公庁

2011年から2020年までの「国連生物多様性の10年」は、COP10で採択された愛知目標の達成に向け、具体的な行動を促すための重点期間である。環境省では「遅くとも2020年までに生物多様性の価値とそれを保全し持続可能に利用するために可能な行動を人々が認識する。(愛知目標1)」ために、社会における生物多様性の主流化を目指し、様々な取組を進めることとしている。

その一環として、生物多様性の普及啓発ツールとして、パネル、絵本、小冊子、TEEB解説普及啓発用パンフレットを作成した。

パネル、絵本、小冊子「Iki-Tomo(いきとも)」、普及啓発用パンフレットのPDFファイルは、下記のウェブサイトにリンク先が掲載されている。

生物多様性の普及啓発ツールの作成(環境省)

九都県市 節電及び地球温暖化防止キャンペーンを実施

2012年4月27日 | 催し | 都道府県

今夏も懸念されている電力供給不足に対応するため、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は、自らの率先行動の取組を示すとともに、九都県市の住民・事業者自らが、節電や省エネルギーなどを含めた地球温暖化防止への取組の緊急性を理解し、率先して行動するように、平成24年5月1日から平成25年4月30日まで、「節電及び地球温暖化防止キャンペーン」を実施する。

取り組みの内容としては、
・各都県市における率先取組
・クールビズ・ウォームビズの実施
・九都県市では、共同でクールビズ・ウォームビズに取り組みます。
・企業、団体等への取組要請
・JR東日本の首都圏在来線車両(掲示予定6月中旬〜7月)、公共施設等へのポスター掲示等による普及啓発
・各都県市における普及啓発イベント等の実施
・ホームページを活用した情報提供 など。

詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

九都県市 節電及び地球温暖化防止キャンペーンを実施(東京都)

環境にも家計にも人にもやさしいエコドライブを学ぼう〜「エコドライブ講習会」を開催〜

2012年4月27日 | 催し | 都道府県

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、大気汚染防止や地球温暖化防止対策として有効な、環境にやさしい運転方法「エコドライブ」を推進している。
「エコドライブ講習会」は、一般のドライバーを対象に、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)並びに地域の自動車教習所等と連携し開催。
本講習会では、受講者が運転する自動車にインストラクターが同乗し、エコドライブのポイントを具体的に説明。このため、着実にエコドライブが習得でき、講習後も継続してエコドライブを実践していただけるものとなっている。

詳細は下記のウェブサイトを参照のこと。

環境にも家計にも人にもやさしいエコドライブを学ぼう〜「エコドライブ講習会」を開催〜(神奈川県)

「エコ&セーフティ神戸カーライフ・フェスタ2012」の開催(開催日:5月19日、20日)

2012年4月26日 | 催し | 官公庁

大気汚染の防止とともに地球温暖化対策に有効な「環境性能に優れた次世代自動車(エコカー)」とその賢い使い方について、国民の理解を深め、その普及促進を図るために、環境省、神戸市及び一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、「エコ&セーフティ神戸カーライフ・フェスタ2012」を平成24年5月19日、20日に、神戸市(メリケンパーク)にて開催する。
本イベントは、人と環境にやさしい安全・安心なカーライフを過ごすために、エコカーの情報とともに、エコで安全な運転方法の情報等を提供し、これらを実際に学習・体験できる機会を設けることにより、エコカーを通じた新しいカーライフの魅力を発見・理解してもらうことを大きな目的としている。今年で、2回目の開催。
開催期間中は、子供達が見て触れることのできる体験型のエコカーの展示や試乗、周辺技術、関連設備などの紹介及びエコドライブや交通安全に関する教室やトークショーなどを予定している。

■開催期間
平成24年5月19日(土)11:00〜17:00 、5月20日(日)10:00〜16:00
(※「第42回神戸まつり」と同日開催)

■会場
神戸メリケンパーク(※入場無料)

■主催
環境省、神戸市、日本自動車連盟(JAF)

行事の内容、会場までのアクセス等、詳細は下記のウェブサイトを参照のこと。

「エコ&セーフティ神戸カーライフ・フェスタ2012」の開催(開催日:5月19日、20日)(環境省)

平成24年度物流の低炭素化促進事業の公募(公募期間:5月21日〜6月8日)

2012年4月26日 | 公募 | 官公庁

環境省では、平成24年度物流の低炭素化促進事業の公募を開始する。本事業は、鉄道貨物輸送へのモーダルシフトの推進を図るため、中長距離の幹線輸送において主力として用いられている10トントラックと同様に荷物を積載可能な鉄道輸送用31フィートコンテナの新規導入に対して支援を行う。公募期間は、5月21日(月)から6月8日(金)(当日消印有効)まで。

補助対象事業、補助対象費用、応募方法等、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

平成24年度物流の低炭素化促進事業の公募(公募期間:5月21日〜6月8日)(環境省)

新クレジット制度の在り方に関する検討会(第2回)の開催(5月14日開催)

2012年4月26日 | 催し | 官公庁

2013年度以降の国内クレジット制度及びオフセット・クレジット制度(J-VER制度)の在り方について検討を行うため、環境省、経済産業省、農林水産省との合同で、第2回目の検討会を平成24年5月14日に開催する。

■日時
平成24年5月14日(月)14:00〜16:30

■場所
経済産業省別館 1028会議室

■備考
傍聴を御希望される方は、平成24年5月8日(火)12時まで(必着)に、事前の登録が必要

傍聴の登録方法、議題等、詳細は下記のウェブサイトを参照のこと。

新クレジット制度の在り方に関する検討会(第2回)の開催(5月14日開催)(環境省)

環境省CO2削減ポテンシャル診断事業 報告会/相談会「診断事業から見るCO2削減・節電対策のポイント」の開催(5月22日開催)

2012年4月26日 | 催し | 官公庁

環境省では平成22年度よりCO2削減ポテンシャル診断事業を実施しており、平成23年度第3次補正予算では、被災地において平成23年度緊急CO2削減・節電ポテンシャル診断・対策提案事業を実施している。この度、事業者の方にCO2削減対策や節電対策等のご参考にしていただくため、環境省CO2削減ポテンシャル診断事業 報告会/相談会「診断事業から見るCO2削減・節電対策のポイント」を開催することとなった。
本報告会では、本事業で得られた知見をはじめ、これまでに診断を受けた事業者による診断の成果、診断を受けるにあたってのポイントの紹介、診断機関による最新の温暖化対策技術等の紹介を行う。今夏に向け、温室効果ガス削減や節電等の対策をお考えの企業ご担当者様や診断事業をご検討の自治体ご担当者様にご参考いただける内容となっている。

■日時
報告会:2012年5月22日(火)13時〜14時30分(開場12時30分)
相談会:2012年5月22日(火)14時30分〜16時(各事業者様20分程度)

■場所
メルパルク仙台 リアン(5階)
〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡5-6-51

■定員
100名(先着順)※事前登録制の受け付け

プログラムの内容、申込方法等、その他詳細は、下記のウェブサイトを参照のこと。

環境省CO2削減ポテンシャル診断事業 報告会/相談会「診断事業から見るCO2削減・節電対策のポイント」の開催(5月22日開催)(環境省)

「環境報告ガイドライン(2012年版)」の公表

2012年4月26日 | 報告書 | 官公庁

環境省では、平成19年6月に公表した「環境報告ガイドライン(2007年版)」について国際動向等を踏まえた改訂を行うに当たり、環境報告書の作成者、利用者、有識者からなる「環境報告ガイドライン等改訂に関する検討委員会」を設置し、平成23年10月から検討を行ってきた。この度、検討委員会での議論及びパブリックコメントの結果を踏まえ、「環境報告ガイドライン(2012年版)」をとりまめ、公表した。

「環境報告ガイドライン(2012年版)」は、下記のウェブサイトよりPDFにてダウンロードが可能である。

「環境報告ガイドライン(2012年版)」の公表(環境省)

このページのTOPへ