民間企業向け気候変動適応ガイドを公表

2019年3月22日 | その他 | 官公庁

環境省は、民間企業の経営及び実務に関わる人々を対象に、気候変動と事業活動との関わりについての理解を深め、気候変動適応の取組を進める際の参考として「民間企業の気候変動適応ガイド-気候リスクに備え、勝ち残るために-」を作成し、公表した。

本ガイドでは、気候変動の事業活動への影響と適応取組の基本的な進め方、民間企業が適応に取組むメリットなどを紹介している。気候変動影響に関する参考資料や国内外の企業の適応事例を取りまとめた参考資料編も、後日公開する予定。

2018年6月に成立した気候変動適応法では、民間企業には「自らの事業活動を円滑に実施するため、その事業活動の内容に即した気候変動適応に努める」ことと、「国及び地方公共団体の気候変動適応に関する施策に協力するよう努める」ことが期待されている。

民間企業向け気候変動適応ガイドを公表(環境省)

このページのTOPへ