平成29年度ダイオキシン類の排出量の目録(排出インベントリー)を公表

2019年3月22日 | 報告書 | 官公庁

環境省は、平成29年度の国内のダイオキシン類の排出量の目録(排出インベントリー)について、取りまとめ公表した。

平成29年の排出量は、106~107g-TEQ/年となっており、平成28年の排出量(114~116g-TEQ/年)に比べ減少している。
ダイオキシン類削減目標量(大気への排出のうち火葬場、たばこの煙、自動車排出ガスを除く。)は、当面の間、176g-TEQ/年とされている。平成29年の削減目標量に対する排出量は103g-TEQ/年で、この目標量を下回っており、着実に減少している。

平成29年度ダイオキシン類の排出量の目録(排出インベントリー)を公表(環境省)

このページのTOPへ