平成29年度ダイオキシン類対策特別措置法施行状況を公表

2019年3月22日 | 報告書 | 官公庁

環境省では、都道府県等117地方公共団体からの報告に基づき、平成29年度を対象に、ダイオキシン類対策特別措置法の施行状況を取りまとめた。

大気排出基準適用施設、水質排出基準対象施設ともに、特定施設数は前年度から減少した。
大気排出基準適用施設について、前年度と比較し、立入検査件数、命令件数、指導件数はいずれも減少した。
水質排出基準適用事業場(水質基準対象施設が設置される特定事業場)について、前年度と比較し、立入検査件数は減少、命令件数は0件で同じ、指導件数は減少した。

平成29年度ダイオキシン類対策特別措置法施行状況を公表(環境省)

このページのTOPへ