アジア太平洋3R推進フォーラム第9回会合及び海洋ごみに関するASEAN特別閣僚級会合の結果発表

2019年3月8日 | その他 | 官公庁

環境省は、タイ天然資源環境省及び国際連合地域開発センター(UNCRD)と共催で、3月4日~6日に、バンコク(タイ)において、「アジア太平洋3R推進フォーラム第9回会合」を開催した。
会合の成果として、3R及び循環経済によるプラスチックごみ汚染防止に向けた「バンコク3R宣言」が採択された。

また、同期間中に開催された「海洋ごみに関するASEAN特別閣僚級会合」において、「ASEAN+3海洋プラスチックごみ協力アクション・イニシアティブ」に基づき、国別行動計画の策定支援や廃棄物管理及び3Rの能力開発支援、地域ナレッジハブの設立等についてASEAN諸国に対して協力する旨表明した。

アジア太平洋3R推進フォーラム第9回会合及び海洋ごみに関するASEAN特別閣僚級会合の結果発表(環境省)

このページのTOPへ