平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(木材利用による業務用施設の断熱性能効果検証事業)の4次公募を開始

2018年11月1日 | 公募 | 官公庁

環境省は、平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(木材利用による業務用施設の断熱性能効果検証事業)の執行団体である公益財団法人北海道環境財団が、当該補助金の4次公募を開始すると発表した。

この事業は、CLT(Cross Laminated Timber:直交集成板)等に代表される新たな部材を用いたモデル建築物を建設し、その断熱性能をはじめとする省エネ効果等について定量的に把握する事業を行うために要する経費の一部を補助するもの。

公募実施期間:平成30年11月1日(木)~平成30年11月27日(火)18時必着

募集方法の詳細等はプレスリリース参照。

平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(木材利用による業務用施設の断熱性能効果検証事業)の4次公募を開始(環境省)

このページのTOPへ