行動インサイト・アイデアソン開催(日本版ナッジ・ユニットBESTと行動経済学会連携企画)

2018年11月1日 | 公募 | 官公庁

環境省は、日本版ナッジ・ユニットBESTと行動経済学会との連携企画として、幅広い分野の社会・行政の課題の解決に向けて、行動インサイトを活用した行動変容の促進に繋がるアイデアを募集すると発表した。

応募対象:
以下の(1)から(4)の全ての条件を満たすアイデアを対象とする。
(1)社会や行政の課題の解決に向けて何らかの行動変容を促すものであること(分野は環境・エネルギーに限らない)
(2)倫理的側面に配慮したものであること
(3)国内で実施されたことのないこと(海外の事例を国内向けにアレンジしたものは可)
(4)応募者自身の発案であること
応募期間:第1期 平成30年11月1日(木)から平成30年12月31日(月)まで(必着)

日本版ナッジ・ユニット(BEST:Behavioral Sciences Team)とは、平成29年4月に環境省のイニシアチブの下で発足したもので、ナッジ(英語nudge:そっと後押しする)をはじめとする行動科学の知見(行動インサイト)に基づく取組が早期に社会実装され、自立的に普及することを目標としている。

詳細はプレスリリース参照。

行動インサイト・アイデアソン開催(日本版ナッジ・ユニットBESTと行動経済学会連携企画)(環境省)

このページのTOPへ