平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築事業)の二次公募を開始

2018年9月3日 | 公募 | 官公庁

環境省は、平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築事業)の執行団体である、一般財団法人栃木県環境技術協会が、当該補助金の二次公募を開始したと発表した。

この事業は、自立型水素エネルギー供給システムの導入・活用方策を確立するため、水素を活用した自立・分散型エネルギーシステムの導入を行うために要する経費の一部を補助するもの。

公募実施期間:平成30年9月3日(月)から平成30年9月21日(金)

公募の詳細はプレスリリース参照。

平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築事業)の二次公募を開始(環境省)

このページのTOPへ