環境省、「環境特別広報大使」に柴咲コウさんを任命

2018年7月9日 | その他 | 官公庁

環境省は、持続可能なライフスタイルや森里川海と人とのつながり、日本の国立公園の魅力等を広く国内外へ発信することを目的に、女優でシンガーの柴咲コウさんを平成30年7月6日に「環境特別広報大使」に任命した。

平成30年4月17日に閣議決定された第五次環境基本計画では、6つの重点戦略の一つに「健康で心豊かな暮らしの実現」が掲げられ、「環境にやさしく健康で質の高い生活への転換」と「森・里・川・海とつながるライフスタイルの変革」に取り組むことが明示されでいる。これらの実現のためには、多くの人々の価値観に訴え、幅広い共感を得ることが必要。
また、国立公園をブランド化して訪日外国客の増加をめざす「国立公園満喫プロジェクト」を実施しており、海外への発信力の強化も求められている。

これらを踏まえ、環境に関心を持つ発信力のある著名人との連携を模索していたところ、女優でシンガーの柴咲コウさんより協力の申し出があったことから、「環境特別広報大使」に任命することとした。
持続可能なライフスタイルの実践と、SNS等による情報発信、国立公園満喫プロジェクトとの連携と、海外に向けた日本の国立公園の情報発信、大臣へのインタビュー等の実施及び環境に関する幅広い情報発信などを主な活動内容としている。

環境省、「環境特別広報大使」に柴咲コウさんを任命(環境省)

このページのTOPへ