今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(トリクロロエチレンに係る健康リスク評価について(案))に対する意見募集

2018年7月6日 | 公募 | 官公庁

環境省は、今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第十一次報告案)(トリクロロエチレンに係る健康リスク評価について(案))について、広く意見募集(パブリックコメント)を実施する。

今回の意見募集の対象は、大気汚染防止法に基づく有害大気汚染物質の一つであるトリクロロエチレンが国際がん研究機関(IARC)によりその発がん分類をグループ2A(ヒトに対しておそらく発がん性がある)から1(ヒトに対して発がん性がある)に見直したこと等を踏まえ、中央環境審議会大気・騒音振動部会有害大気汚染物質健康リスク評価等専門委員会で取りまとめたもの。

意見募集期間:平成30年7月6日(金)から平成30年8月5日(日)

意見提出方法、資料入手方法等詳細はプレスリリース参照。

今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(トリクロロエチレンに係る健康リスク評価について(案))に対する意見募集(環境省)

このページのTOPへ