上信越高原国立公園(志賀高原地域)の公園計画の変更に関する意見募集

2018年6月7日 | 公募 | 官公庁

環境省は、上信越高原国立公園(志賀高原地域)の公園計画を変更することについて、広く意見募集(パブリックコメント)を実施する。

上信越高原国立公園は、群馬県、長野県、新潟県の3県にまたがり、浅間山、四阿山、白根山、岩菅山等の火山群やそれらの山麓の火山性高原、谷川連峰等の構造山地に、巨大な溶岩台地である苗場山の地域等を合わせた我が国を代表する山岳及び高原の優れた自然の風景地となっている。

今回、昭和24年の指定以来、公園区域及び公園計画の全般的な見直しが行われていなかった志賀高原地域について、自然的及び社会的状況の変化を踏まえ、本地域の風致景観の保全と適正な利用の増進を図るため、保護規制計画と利用施設計画の抜本的な見直しを行う。
なお、今回の再検討においては、公園区域線の明確化を行うものの、公園区域の変更は行わない。

意見募集対象:上信越高原国立公園(志賀高原地域)の公園計画の変更案
意見提出期間:平成30年6月7日(木)から7月6日(金)

意見提出方法等詳細はプレスリリース参照。

上信越高原国立公園(志賀高原地域)の公園計画の変更に関する意見募集(環境省)

このページのTOPへ