「地球いきもの応援団・グリーンウェイブ大使」及び「『グリーンウェイブ』オフィシャル・パートナー」の任命を発表

2018年3月9日 | その他 | 官公庁

環境省、農林水産省、国土交通省及び国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)は、生物多様性に関する理解が社会に浸透するように、植樹等をきっかけとした生物多様性の広報、教育、普及啓発を推進するため、3月1日から6月15日までの期間に、国内の各地域で植樹等を行う、国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2018」への参加と協力を広く呼びかけている。

これにあわせてUNDB-Jは、平成30年3月14日に開催される「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)地域フォーラムin東京」において、「2018ミス日本みどりの女神」の竹川智世(たけかわ・ちせ)さんを「地球いきもの応援団・グリーンウェイブ大使」に任命するとともに、今年の新たな促進策として、グリーンウェイブの活性化に特に貢献する企業・団体等を「『グリーンウェイブ』オフィシャル・パートナー」に任命し、国連生物多様性の10年の最終年である2020年に向けて、「グリーンウェイブ」への参加呼びかけをさらに強化する。

任命式は、平成30年3月14日(水)に東京都中央区のTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターにて実施される。

「地球いきもの応援団・グリーンウェイブ大使」及び「『グリーンウェイブ』オフィシャル・パートナー」の任命を発表(環境省)

このページのTOPへ