平成29年度製品プラスチックの店頭回収・リサイクルの実証事業を開始

2018年2月8日 | 催し | 官公庁

おもちゃ、文具、生活雑貨などの製品プラスチックは、容器包装リサイクル法の対象外であるため、再資源化可能な物も多く含まれているにも関わらず、多くの自治体で分別収集・リサイクルが行われずに、焼却・埋め立てによる処理が行われている。

環境省は、多様な事業者の連携に基づき消費者を含めた製品プラスチックの効率的な回収システムの構築、回収した製品の再資源化、再製品化及び消費者認知の向上策の検証を目的として、店頭回収によるリサイクルの実証事業を行う。

実施期間:平成30年2月9日(金)~平成30年3月9 日(金)
回収対象:おもちゃ、文具、生活雑貨などの製品プラスチック
回収方法:参加企業、団体等のモール、店舗など

企業の回収情報等の詳細は公式ウェブサイトを参照。
http://plaplus-project.jp/

平成29年度製品プラスチックの店頭回収・リサイクルの実証事業を開始(環境省)

このページのTOPへ