林野庁、「国際森林デー2018 みどりの地球を未来へ」を3月24日に開催

2018年2月2日 | 催し | 官公庁

林野庁は、3月24日に「国際森林デー2018 みどりの地球を未来へ ~五感でつなげる世界の輪~」を開催する。
このイベントは、平成24年(2012年)12月に開催された国連総会において、森林や樹木に対する意識を高める記念日として3月21日を「国際森林デー」と決議したことにより、林野庁が毎年3月下旬に開催しているもの。

当日は、各国の駐日大使館・国際機関の職員やその家族、留学生を招待し、ミニコンサート、映画「うみやまあひだ」の上映会、木の小皿やバターナイフを作る木工教室、留学生との交流会、木材・合板博物館見学会を行う。

日時:平成30年3月24日(土曜日)13時00分~16時00分
場所:木材・合板博物館(東京都江東区)

一般参加も可能で、希望者は、事前申し込みが必要。募集予定人数は200名(4歳以上)。
詳細はプレスリリース参照。

林野庁、「国際森林デー2018 みどりの地球を未来へ」を3月24日に開催(林野庁)

このページのTOPへ