みんなのメダルプロジェクト 中央合同庁舎5号館(厚生労働省・環境省ビル)に小型家電回収ボックスを設置

2018年1月9日 | その他 | 官公庁

環境省は、霞が関の中央合同庁舎5号館の1階に、小型家電回収ボックスを設置した。
ここで回収した小型家電は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が、東京2020大会で使用するメダルについて使用済み携帯電話、パソコン等の小型家電から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」で使用する。

このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピック合わせて金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルを製作する予定。

設置期間:平成30年1月5日(金)から平成30年1月31日(水)
設置場所:東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 1階 東玄関受付前(公園側)

なお、投入口の大きさは10センチ×25センチ。

みんなのメダルプロジェクト 中央合同庁舎5号館(厚生労働省・環境省ビル)に小型家電回収ボックスを設置(環境省)

このページのTOPへ