シリアカヒヨドリなど外来生物法に基づき特定外来生物に指定

2017年12月28日 | 制度・計画 | 官公庁

環境省は、シリアカヒヨドリなどを特定外来生物の指定対象種として追加した。

追加した種は、
鳥類では以下の2種、
シリアカヒヨドリ、ヒゲガビチョウ
魚類は
ガー科の全種、ガー科に属する種間の交雑種
昆虫類は以下の12種、
アカボシゴマダラのうちアカボシゴマダラ奄美亜種以外のもの、
クビアカツヤカミキリ、アングラートゥスマルバネクワガタ、
バラデバマルバネクワガタ、ギガンテウスマルバネクワガタ
カツラマルバネクワガタ、マエダマルバネクワガタ、
マキシムスマルバネクワガタ、ペラルマトゥスマルバネクワガタ、
サンダースマルバネクワガタ、タナカマルバネクワガタ、
ウォーターハウスマルバネクワガタ
となっている。

この指定追加に伴い、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行規則の一部を改正することとした。

シリアカヒヨドリなど外来生物法に基づき特定外来生物に指定(環境省)

このページのTOPへ