環境省、平成29年度スギ雄花花芽調査の結果を公表

2017年12月26日 | 報告書 | 官公庁

環境省は、花粉症に関する調査研究の一環として、平成16年度からスギ雄花花芽調査を行なっている。
平成29年度のスギ雄花花芽調査の結果を取りまとめ、公表した。

本年10月末から12月にかけて、スギ雄花花芽調査を実施した結果、今年度スギ雄花の着花量については、昨年同時期と比較して全国的に昨年並みか、多い状況だった。なかでも南関東地方などでは前年の2倍を超えていた。
例年と比較しても全国的に昨年並みが多く、近畿地方、中国地方では多いか、かなり多い状況にあることが観測された。
なお、今年度のスギ雄花の着花量は地方ごとよりも都府県ごとのばらつきが目立った。

結果詳細はプレスリリース参照。

環境省、平成29年度スギ雄花花芽調査の結果を公表(環境省)

このページのTOPへ