教育機関に退蔵されている水銀温度計等の回収促進に係るセミナーを3月に開催

2017年12月22日 | 催し | 官公庁

環境省では教育機関等に退蔵されている水銀温度計等が全国規模で集中的かつ効率的に回収されるよう促進事業を実施しており、これらの促進事業によって得られた知見を基に、水銀温度計等の回収に係るセミナーを開催する。

日程は3月14日・16日・19日となり、会場は東京・福岡・大阪。

対象は教育委員会又は自治体において産業廃棄物を取り扱う担当者等で、東京会場は定員250名程度、福岡・大阪は200名程度。

参加無料、事前申し込みの必要あり。
申し込み方法等詳細はプレスリリース参照。

教育機関等で退蔵されている使用されなくなった水銀温度計等は、将来的な不適正処理のリスクを低減するため短期間に集中的に回収・処分していくことが求められている。

教育機関に退蔵されている水銀温度計等の回収促進に係るセミナーを3月に開催(環境省)

このページのTOPへ