イオン、小中学生100名を含む500名のボランティアで6400本の植樹を実施

2017年11月7日 | その他 | 公益法人

公益財団法人イオン環境財団は、大分県竹田市で、森林資源の確保と伐採跡地の森林再生に向け、11月11日に植樹を実施する。
昨年より3年計画で実施しているもので、環境学習の一環として参加する竹田市の小中学生100名を含むボランティア500名で6,400本を植える。

大分県竹田市は、本年ユネスコエコパークとして登録された地域にあり、独特の景観美や希少な動植物の宝庫となっている大自然の恵みを次世代に継承することに寄与するものとなる。

イオン、小中学生100名を含む500名のボランティアで6400本の植樹を実施(公益財団法人イオン環境財団)

このページのTOPへ