国内企業のための海外森林保全研修の参加者を募集

2017年10月10日 | 公募 | 官公庁

環境省は、国内の企業を対象として、日本の企業等が支援する森林保全や持続可能な森林経営活動の先進事例を訪問見学する海外研修を実施する。

今回は、世界有数の熱帯林を保有するインドネシアを訪問し、現場での先進事例を見学するほか、現地政府担当者等との意見交換を通じ、日本の企業等による海外での森林保全、経営活動を支援することの意義と課題を検討することを目的とする。

訪問地:インドネシア共和国東カリマンタン州及びジャカルタ首都特別州
研修日程:2017年11月15日(水)~21日(火)
対象:日本国内に本社を置く企業の担当者
募集人数:10名(原則1社1名まで)
申込締切:10月16日(月)
一部参加費用の自己負担あり。

詳細はプレスリリース参照。

国内企業のための海外森林保全研修の参加者を募集(環境省)

このページのTOPへ