環境省、国立公園満喫プロジェクト展開事業の公募を開始

2017年10月6日 | 公募 | 官公庁

環境省は、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてのブランド化を図ることを目指して「国立公園満喫プロジェクト」に取り組んでいる。
同プロジェクトで先行的・集中的に取り組んでいる8公園(阿寒摩周、十和田八幡平、日光、伊勢志摩、大山隠岐、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、慶良間諸島:以下、先行8公園)の成果や知見を他の国立公園にも波及させ、更なるインバウンドの拡大や利用の質の向上を図るため、国立公園満喫プロジェクト展開事業を実施するにあたり、申請団体を公募する。

公募の対象者:8公園以外の国立公園に含まれる地方公共団体又は当該地方公共団体と連携している民間団体や協議会
対象事業:(1)満喫メニューの充実、発信、(2)おもてなしの地域づくり、(3)民間事業者の投資喚起
支援内容:(1)事務局による課題整理等及びアドバイザー派遣、(2)事業費の支援(1地域あたり400万円(税込み)を上限)
公募期間:平成29年10月6日(金)から平成29年10月31日(火)

応募方法等詳細はプレスリリース参照。

環境省、国立公園満喫プロジェクト展開事業の公募を開始(環境省)

このページのTOPへ