農林水産省、「ジビエ利用に関する相談窓口」を開設

2017年9月13日 | その他 | 官公庁

農林水産省は、ジビエ利用に取り組む地域を支援するため、ジビエ利用に関わる事業者や地方公共団体等からの相談、問合せに官民連携で対応する「ワンストップ相談窓口」を開設した。
【ジビエ】キジ、シカ、イノシシなど、狩猟などにより捕獲された野生鳥獣の肉

農村地域では、深刻な被害をもたらす野生鳥獣の被害防止対策により野生鳥獣の捕獲数が増加する中で、これを地域資源と捉え、ジビエとして有効に活用する前向きな取組が広がっている。
そこで農林水産省は、ジビエ利用に取り組む地域を支援するため、ジビエ利用に関する知識・経験を有する民間の有識者で構成する「ジビエ利用拡大専門家チーム」を発足し、ジビエ利用に関する相談、問合せのための専用電話、専用メールアドレスを設け、農林水産省と専門家チームが官民連携で対応、支援する。

農林水産省、「ジビエ利用に関する相談窓口」を開設(農林水産省)

このページのTOPへ