持続可能な地域づくりを担う人材育成事業に係るESDの視点を取り入れた環境教育プログラムの公募について(公募要項)

2013年2月22日 | 公募 | 官公庁

環境省は、持続可能な地域づくりを担う人材づくりの先進地域を速やかに形成することを目的とした取組の一環として、ESD(持続可能な開発のための教育。Education for Sustainable Developmentの略称。)の視点を取り入れた小学生又は中学生向けのモデル的な環境教育プログラムを作成することとしており、同プログラムの基とするため、全国から、ESD の視点を取り入れた環境教育プログラム(以下、「ESDプログラム」という。)を募集する。

◆公募内容
原則として、国内で実施実績のある、小学生又は中学生向けのESDプログラムを公募する。
応募されたESDプログラムの中から、20プログラム程度を選定することとしており、当該プログラムの応募団体には、平成25年度、モデル的なESDプログラムの作成作業への参画を依頼(有償)することを予定している。

◆公募期間
2013年2月5日~2013年2月25日(当日消印有効)

◆公募対象者
1) 学校教育法第1条に規定されている学校、2) 環境NPO、環境教育の研究会等民間団体、3) 企業、4) 過去に国と契約実績のある協議会、5) その他、環境省が適当と認めた法人

◆公募要項
公募要項は、下記のタイトルをクリックしてダウンロードしてください。
(申請書のワード様式が必要な方は、下記URLをコピーの上、アドレスバーに貼り付けて御参照ください。)
公募申請書(96KB) http://www.eeel.go.jp/news/pdf/ESDprogram.doc

お問合せ等は、「ESDプログラム選定委員会事務局」(esdpro@esd-j.org)まで

持続可能な地域づくりを担う人材育成事業に係るESDの視点を取り入れた環境教育プログラムの公募について(公募要項)(2.53MB)(環境省)

このページのTOPへ