環境教育等に関する 教職員・環境保全活動を担う者に向けた研修

2013年2月1日 | 催し | 官公庁

本研修会は「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(以下、環境教育等促進法)」や新学習指導要領を踏まえ、環境教育を担う学校教職員や地域で環境に関する活動を実践している方々を対象に、ESD の要素を含めた学校カリキュラムのデザインについての講義及び演習を通じて、より質の高い効果的な環境教育、環境保全活動を実践できる人材の育成を目的として開催する。

◆研修の対象
・小学校の学校教職員(※研修内容は高学年向け)
・中学校の学校教職員
・地域において環境教育や環境保全活動等に携わる方

◆研修のねらい
・環境教育等促進法や、新学習指導要領を踏まえた環境教育のノウハウを身に付ける。
・研修を通じてESDの理念や考え方を理解し、ESDに従ったカリキュラムのデザイン力及び実践力を養う。

◆会場と日程
(定員は:各会場とも100名まで(先着順))
【関東会場】
・中学校の部 1月25日(金)9:30~17:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
・小学校高学年の部 1月26日(土) 9:30~17:00
会場:国立総合児童センター子どもの城

【関西会場】
・小学校高学年の部 2月2日(土)9:30~17:00
会場:西宮市役所 東館8F大ホール
・中学校の部 2月8日(金)9:30~17:00
会場:西宮市勤労会館大会議室

◆お申込み・研修受講に必要なこと
【お申込み】
下記HPから、「申込用紙」をダウンロードし、必要事項を記入の上、以下の「研修会事務局」までFAXにてお申し込み下さい。(※受講料は無料ですが、研修会場までの交通費等は自己負担をお願いします。)

○「申込用紙」ダウンロード先
・環境省HP http://www.eeel.go.jp/
・環境省 各地方環境事務所HP http://www.env.go.jp/region/
・環境省パートナーシップオフィスHP http://www.geoc.jp/
・文部科学省HP http://www.mext.go.jp/
・公益社団法人日本環境教育フォーラムHP http://www.jeef.or.jp/esd/

○「お申込先」ならびに「お問合せ先」
研修事務局 (公益社団法人 日本環境教育フォーラム)
FAX 03-3350-7818(お申込み先)
電話 03-3350-6770(担当:加藤、小堀)
※先着順で受け付けますが、受講の可否については、後日メールでお知らせいたします。

【研修受講のためにご準備頂くもの(グループワーク用の基礎資料として)】
(1)学校教職員の方は、以下を当日にお持ちください。
①所属する学校の環境教育あるいはESDの「年間指導計画」(平成24年度分)
②所属する学校の教育目標ならびにめざす児童像・生徒像、あるいは育成目標。
③今までに自分が実施した環境教育やESDの事例(教科は問いません。「総合的な学習の時間」に限らず、他教科とのつながりのある実践事例が好ましい)、もしくは研究会などで作成したプログラム。

(2)地域において環境教育や環境保全活動等に携わる方は、以下を当日にお持ちください。
①所属する団体等の目標並びに活動内容
②今までに自分が学校等で実施した環境教育やESDの事例・プログラム

【フォローアップ】
研修の成果をフォローアップするため、受講者全員に下記のご報告を3月15日までにお願い致します。
(1)学校教職員の方
研修成果を反映させた「平成25年度の年間指導計画案」の写しと、作成に際してご自身がどのような役割を担ったかについてご報告ください。
(2) 地域において環境教育や環境保全活動等に携わる方
研修成果を反映させたESDに従ったご自身の環境教育プログラムや環境保全活動の「今後の計画」をご報告ください。
また、すでに「学校と連携して年間指導計画案を作ったなどの実績」があれば、あわせてご報告ください。

その他詳細は、下記のPDFを参照のこと。

環境教育等に関する 教職員・環境保全活動を担う者に向けた研修(854 KB)(環境省)

このページのTOPへ