東北地方ESD環境教育プログラム

野菜から野菜をつくろう(保育園児・幼稚園児の幼児)

(PDF: 0.19MB)

廃棄食材等を用いての野菜や植物の栽培体験学習から、自然環境への理解・関心を高める。


地域まるごとウォークラリー(小学3~4年生)

(PDF: 0.20MB)

児童がウォークラリーのコースを設定・実施し、地域の観察や調査から地域の様子を学習。


理想の森さがし(小学3~4年生)

(PDF: 0.23MB)

一般的な森と身近な森を比較する体験学習。体験から理想の森について考え、自由に発表。


山と海をむすぶ「川」(小学5年生)

(PDF: 0.25MB)

身近な川の上流・下流に分かれての体験学習を通じ、川の重要性や役割について話し合う。


地域の漁業を支えるつながり(小学5年生)

(PDF: 0.22MB)

身近な地域の漁業と社会環境の両面から調べ、漁業の抱えている問題を多様な観点から考える。


自然とともに生きる農業(小学5~6年生)

(PDF: 0.21MB)

「冬期湛水田」の体験を通じて、自然環境との関わりについて、多面的に学習。


自然災害と地域との様々なつながり(中学1~3年生)

(PDF: 0.25MB)

地域で過去に発生した特徴的な自然災害を題材とし、学んだ結果を地図にまとめる。


エネルギーと新しい東北を考える(中学2~3年生)

(PDF: 0.25MB)

再生可能エネルギーについて学習し、東北地方や地域の将来像について意見交換。


3RでPartyしよう!(中学3年生、高校1~3年生)

(PDF: 0.22MB)

廃材を活用し、堆肥つくりや野菜栽培を実施。食事に必要な物(食器等)も自分たちで製作。


伝統文化から地域を伝える(高校1~3年生)

(PDF: 0.20MB)

地域の伝統文化を学び、地域や文化に対する将来への責任や地域と相互性等について考える。


画像1

ページのトップへ