新学習指導要領準拠「授業に活かす環境教育」−ひとめでわかる学年別・教科別ガイド−

地球温暖化をはじめとする様々な環境問題が深刻化する中で、各人が環境を大切にする態度を養い、環境に配慮した生活や責任ある行動をとることを通じて、社会全体を持続可能なものへと変革していくために、環境教育の必要性はますます高まっています。

この度、環境省では文部科学省と連携し、有識者からなる検討委員会の助言を得て、発達の段階に応じた環境教育の「ねらい」(目標)、環境分野別の学習内容、その内容を学ぶべき教科についての調査研究を実施し、その結果をまとめました。 分野別の環境教育の「ねらい」、学習内容をわかりやすく示しているほか、学校の授業で実際に行われた環境教育の事例をダウンロードすることができます。授業における環境教育の計画、実施に、幅広くご活用ください。

2009年5月公開

別ウィンドウの付いているリンクは別ウィンドウにて表示します。